これからはキュレーションの時代

ふらっと見たホリエモンチャンネルの動画が面白かった。全部で3編あるのだがぶっ通しで見た。学びが多かったのでメモがてら記事化してみた。というかZOZOのM&Aの速報的な動画や立花議員との対談だったり最近のホリエモンチャンネルの動画は面白い。

印象に残ったポイント

  1. 撮影場所の居酒屋について
  2. ホリエモンが音楽業界をベンチマークする理由
  3. (ホリエモンがやたらと楽しそうだったww)

1. 徹底した外注化・自動化 ~烏森百薬@新橋~

まず上記で紹介した動画の撮影場所となっていた居酒屋が面白いと感じました。ちなみにこの回のゲストはこの居酒屋のオーナーの方です。

特徴

  • 商品は徹底して外注。料理は作らない。
  • コンセプトはなし!商品の仕入れは詳しい人に全任!!

商品選定における5つの基準が面白かった

enter image description here

  1. 廃棄がない
  2. 調理がない
  3. 仕込みがない
  4. 包丁を使わない
  5. 気負いがない(定番の毎日食べれるもの)

5番目以外は「徹底して手間がかからない」ものを選んでいるということになります。こうすることで出来上がった商品をそのまま仕入れたとしても、下記のような感じでコストを削減できるようです。

  • 設備&スペース要らずで固定費が削減
  • オペレーション簡略化による仕込み&掃除要らずで人件費が削減

目についた工夫・設備

コインメックの活用

enter image description here

お客様掲示板

リクエストをメニューにするお客様掲示板 enter image description here

2. 堀江氏が音楽業界をベンチマークする理由とキュレーターの台頭

音楽はデータ量が小さいため、テクノロジ・技術革新に真っ先にさらされる

モノ・コンテンツが飽和した結果、キュレーターの価値が増大

ボカロの台頭で作り手の門戸が大きく広がる→楽曲過多→DJ(キュレーター)の価値が増大

3つのポイント

enter image description here

2. コミュニケーション

3. 自動化

食も作り手過多の時代が来た

COOKPADやKURASHIRUなどのサービスで誰でも料理が作れるようになった。 enter image description here

関連リンク

関連動画

Vol.1

Vol.2

Vol.2以降はホリエモンが出来上がってきて暴走し始めるので、この回はあんまり為にはならないかもしれないですwwでもめちゃくちゃ楽しそうで彼オススメのいろんな食材情報のオンパレードでした、そんなホリエモンを見たい方にはオススメです。笑

Vol.3

紹介されていた食材